火災保険は意外と知られていませんが火災以外でも保険が下ります

火災保険と言えば住宅ローンの諸費用でもお馴染みです。
その名の通り、万が一に住まいが火災にあった場合に家財や建物を対象に保険が下りる商品です。
ですが火災保険は火災以外の災害があった時でも保険が下りるようになっています。
例えば雷が落ちて家電が使えなくなった場合や、水害にあった場合にも保険が適用されるのです。
もちろんこれらはオプションで選ぶ形が一般的ですが、最近の火災保険はほぼ全ての災害に対応した商品が多くなってきたので、万が一の時でも安心ですね。
また火災保険がカバーしている意外なものに水漏れがあります。
排水設備のトラブルで床やじゅうたんが濡れてしまった場合でもちゃんと保険の対象となるわけですね。
このように火災保険は家に起こりうるあらゆるトラブルに対応しているのが特徴です。
だからこそマイホームを購入の際には、なるべく手堅い保証の火災保険に入ってた方が長い目で見てお得となります。
安全面でも心配する必要がなくなるので、必ず火災保険には入っておきましょう。
三菱東京UFJ住宅ローンタイプ別金利!優遇処置比較!【どれだけ得?】